EPA サプリ

EPAサプリ含有量比較ランキング!

EPA・DHAは現代人の健康に重要な栄養素であり、生活習慣病の予防には欠かせません。しかしながらEPA・DHAは食事から摂取しにくい栄養素ですので、サプリメントで効率的に摂取するのがおすすめです。

 

EPA・DHAサプリメントを選ぶときには、EPA・DHAの含有量はもちろん、酸化しやすいEPA・DHAの酸化対策をしっかり行っているなど、品質が高くしっかり効果を実感できるサプリメントを選ぶことが重要です。

 

良質なサプリメントを選び毎日飲み続ければ、動脈硬化やその合併症などリスクの高い生活習慣病を効果的に予防することができるでしょう。

 

美健知箋EPA&DHA EPA200mg含有

製薬会社である佐藤製薬が開発した本格的なEPA・DHAサプリメントが美健知箋EPA&DHAです。

 

美健知箋EPA&DHAはEPA・DHAの含有量が他のサプリメントと比べても頭一つ抜けて多く、しっかりと一日分のEPA・DHAを充足することができます。

 

また製薬会社ならではの医薬品製造クラスの品質管理で作られた安全性・信頼性は毎日飲み続けることになるサプリメントにとって重要な要素です。実質剛健なEPA・DHAの王道的サプリメントといえるでしょう。

 

 

きなり EPA52mg含有

オキアミ由来のアスタキサンチンを用いることでEPA・DHAの酸化を強力に防ぐことに成功したサプリメントです。

 

その実感力から多くのリピーターを獲得することに成功した、今注目度ナンバーワンのサプリメントといえます。EPA・DHAの他にもナットウキナーゼなどを配合しており、血液ドロドロ対策に特化しており高い効果を期待できます。

 

 

イマークS 飲料タイプ EPA600mg含有

イマークSは、ニッスイが販売する4.4秒に1本売れている累計500万本を突破したEPAドリンクです。臨床試験結果により血中の中性脂肪が20%下がり、特定保健用食品に認定されています。

 

1日1本を継続することで確かな効果を実感できるため、現在コレステロールや中性脂肪などが気になっている方に非常に人気の高い健康飲料となっています。今なら10日分お試しパックの購入が可能です。

 

 

EPAとは?

 

EPAとはエイコサペンタエン酸の略で、主に魚の脂に含まれるオメガ3脂肪酸と呼ばれる、人間が自力で合成できず必ず経口での摂取が必要な「必須脂肪酸」の一種です。

 

必須脂肪酸とは名が付いていても、現代人がその中で意識的に摂取しなければいけないものは現実的にオメガ3脂肪酸のみであり、他のオメガ6脂肪酸やオメガ9脂肪酸は過剰摂取が問題になっている現状です。

 

そのため、特にオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスが悪いことによる健康問題が世界中で問題になっており、特にオメガ6脂肪酸の摂取量が多い欧米ではオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の比率が1対10から1対30にもなっており、社会問題として取り上げられています。

 

一方で海に囲まれ、魚を食べる習慣のある日本でもオメガ3脂肪酸の摂取量不足は若者を中心に問題となってきています。

 

高い血液サラサラ効果

 

EPAを始めとしたオメガ3脂肪酸はよく血液サラサラ効果があるとして紹介されていますね。

 

EPAは特に血液の粘度を落とし、既にできた血栓を溶解する効果を持ち、また血中の中性脂肪値を低下させます。肉類による飽和脂肪酸とは真逆で、血管内にこびりつく融点の低いべたつく脂を排除する働きがあるというわけです。

 

そのため、動脈硬化や狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などの大病の予防に非常に役立つ栄養素として、十分な量の摂取が推奨されているのです。

 

特に脂の乗った肉ばかり食べている人は血液がドロドロになりやすいために、定期的な摂取が強く求められます。